アラビアオリックス Arabian Oryx

偶蹄目 ウシ科

シロオリックスとは別物

学名:Oryx leucoryx

 アラビア半島の砂漠などの乾燥地帯に生息。
 草、木の葉などを食べる。
 体高100〜150p、肩高87〜100p、体重65〜75s。
 角は雌雄ともにあり、最大で70pにもなる。

 ぱっと見た感じでは、シロオリックスと同じように見えたので、初めは名前が違うだけで実は同じものじゃないかと疑ってみたが(苦笑)、どうやらシロオリックスとアラビアオリックスは別物のようだ。
 こちらはオリックス属の中では最小の種のようで、シロオリックスよりは小さい・・・はず。(並べて見てみないとよく分からない。)
 このアラビアオリックスは、かつてはアラビア半島に広く生息していたが、角目当ての乱獲で一時絶滅した。
 しかし、飼育下で残っていたものを繁殖させて野生に戻す事に成功し、数は少ないながらも種の絶滅からは免れたようだ。


偶蹄目一覧へ

2007年8月
福岡市動植物園

最初の一枚が娘のライラで、後の2枚が母のイラかなぁ?
赤ちゃんは見当たらなかった・・・。


スマート 母?
暑いのは平気よん


野生生物保全教育入門


みんなのかお


ずら〜りウンチ

もっと探したい方は


偶蹄目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る