×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ベニバシガモ Rosybilled pochard

ガンカモ目 ガンカモ科

特に珍しいカモと言う訳ではないのだが・・・

学名:Netta peposaca

 ブラジル南東部からパラグアイ、ウルグアイ、アルゼンチン〜チリに生息。
 開けた土地にあるあまり深くない沼や湖のそばの、周辺に草や浮き草などが多いところを好んで生活する。
 体長は56pぐらい、体重は1〜1.2sぐらい。
 草食性で、水辺に生えた草や水草、植物の種などを食べる。

 2002年当時、図鑑やネットで調べてもこのカモさんの詳細情報は得られなかった。
 後日、THE ANIMALSと言うサイトで異聞録のネタを募集されていたので、ベニバシガモの事を挙げてみたところ、データがあったようで、調べて下さった。
 元々は外国のカモさんであるようだが、特に珍しいというわけでもないし、別名があるわけでもないようだ。
 ここに唯一ある画像はどうやらオスのもので、メスは、他のカモ類同様もっと地味な色をしているとの事だ。


ガンカモ目一覧へ

2007年5月
アドベンチャーワールド

ふれあい広場内、鳥の楽園。地面に起立しているのは珍しいカモ?


起立!

2002年4月
アドベンチャーワールド

ふれあい広場。これはオス。


赤いくちばしが素敵


Birds Whooper Swan ホワイト


鳥のさえずりを忠実に再現したハンドメイドの鳥笛です。ユリカモメ(QUE008)

もっと探したい方は


ガンカモ目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る