チャイロキツネザル Brown lemur

霊長目 キツネザル科

チャイロとクロ

学名:Eulemur fulvus

 マダガスカル各地に生息。
 木の葉や果実、花などを食べる。
 熱帯雨林から乾燥した林まで様々な環境に生息する、マダガスカルでは珍しくない種類のキツネザル。
 ほぼ一日中を樹上ですごす。
 5〜7の亜種がある。
 別名ブラウンキツネザル、ブラウンレムール、カッショクキツネザル。

他の種類のキツネザル
 エリマキキツネザル  クロキツネザル
 ハイイロジェントルキツネザル  ワオキツネザル

 池田動物園ではこの「チャイロキツネザル」と「クロキツネザル」が隣同士の檻にいるのだが、後から写真を見ていたらどれがどれだか分からなくなって一瞬冷や汗をかいた(笑)。
 こちらのチャイロの方は比較的動きがなかった。カメラを向けても近づいてはこない。
 夜行性の時期があるらしいがそのせいだろうか。
 一方クロキツネザルの方は割と檻の近くまで寄ってきていた。


霊長目一覧へ

2007年4月
池田動物園

あんまり動かない。


3頭いる ちらり


霊長目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る