ダイシャクシギ Indian Curlew

チドリ目 シギ科

大杓鴫

学名:Numenius arquara orientalis

 ユーラシア大陸のヨーロッパからバイカル東部で繁殖。
 冬になるとアフリカや東南アジア、インドなどに渡る。
 日本へは春と秋に渡来し、干潟・草原・沼沢などにいる。
 潮がひきはじめると、干潮線に飛来してシャコ・小ガニ・貝などを食べる。
 全長60p。翼長300o。クチバシの長さ160o。
 別名オオジャク。

 色合い的に何かのメスかと思ったが、ダイシャクシギはみんなこの色のようだ。
 地上では首をS字型に縮め、ゆっくりと歩く。
 飛ぶ時は、V字型、横列、縦列などに並んで飛ぶ。


チドリ目一覧へ

2008年3月
広島市安佐動物公園

クチバシが長〜い。


そぞろ歩き


キュートな小鳥の舞台衣装・コスチューム【送料無料】とりー2


NEW/LFS COPY SHDE/BIRDS&WOODS・ペンダントライト・小鳥・ウッド

もっと探したい方は


チドリ目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る