デグー Degu

齧歯目 デグー科

アンデスの歌うネズミ

学名:Octodon degus

 アンデス地方西部ペルーに生息。
 標高1200m以上の山の岩地や断崖の側にすむ。
 体長12〜20cm、体重350g以下。
 完全草食性で、チモシーやアルファルファなどの牧草を食べる。
 昼行性。

 デグーについて調べていると、「アンデスの歌うネズミ」と言うステキな異名が目に留まった。
 この大きさのネズミの仲間としては聡明で、何種類かの鳴き声を使い分けて仲間とコミュニケーションを取る事が出来るらしい。
 動物園ではガラスケースの中にいたので、鳴き声までは気が付かなかった。
 生態としては強い社会性を持った小さな群れをつくり、同じ群れのメスは共同の場所で子育てをするという。
 また、ペットとしても人気の小動物のようである。


齧歯目一覧へ

2009年7月
東京都恩賜上野動物園

西園、小獣館にて。パンパステンジクネズミと同居していた。


デグーの画像1
zzzzz...
デグーの画像2
何か考えているのかな


齧歯目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る