ガウル Gaur

偶蹄目 ウシ科

警戒心が強く臆病なんだモゥ

学名:Bos gaurus

 インド・ネパール・アッサム・ビルマ・テナセリウム・インドシナの高地の森林に生息。
 朝早くと夕方に草などを食べる。タケノコも好き。
 日中は草地で休みながら反芻をする。
 一番大きいヤギュウで、オスは肩高1.9mにもなる。
 体色はつやのある黒色でひざより下は白色。
 角は雌雄ともにある。
 別名ガウア、ガウア・セラダン。

 2001年に撮った写真なのだが、スイギュウでもなく普通のウシでもなく、ずっと何だろうと思っていたこの動物。もう5年も経ったある日、姫路セントラルパークのHPを覗いたら突然一覧に現れていたので驚いた!こいつだ!!これまで載ってなかったハズ。。。
 御覧の通り立派な体と角を持っていて一見怖そうだが、実は警戒心が強く臆病なんだとか。


偶蹄目一覧へ

2001年7月
姫路セントラルパーク

ドライブスルーサファリ、草食ゾーン。
名前が分からず5年間お蔵入りになっていた画像。


おいらはガウルなんだモゥ


オブジェ グラッシー ウシ グリーン


牧場の搾りたての牛乳を使用した、牧場のマシュマロ「ウシマロ」!

もっと探したい方は


偶蹄目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る