×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コブハクチョウ Mute Swan

ガンカモ目 ガンカモ科

コブがあるからコブハクチョウ

学名:Cygnus olor

 ヨーロッパを中心に生息。
 オランダの国鳥。
 日本ではヨーロッパから移入したものを公園などで飼育している。
 全長150p。翼長580o。
 穀類や水生植物などを食べる。

他の種類のハクチョウ
 クロエリハクチョウ

 最初図鑑でハクチョウの解説を調べ書いていたのだが、どうもクチバシの部分の配色がオオハクチョウともハクチョウとも違う。
 更に調べてみて、ハクチョウにも色々種類があり、日本のその辺の池などにいるハクチョウの大半はこのコブハクチョウであると知ったのだったぁ・・・。(ウルルン風に(笑))。


ガンカモ目一覧へ

2009年12月
姫路市立動物園

動物園内の堀を優雅に二羽で泳いでいた。


コブハクチョウの画像1
羽が真っ白で綺麗

2009年8月
神戸花鳥園

中池にて。エサやりをしてみたが噛まれるとかなり痛い(苦笑)。


コブハクチョウの画像
ちょうだい

2008年5月
アドベンチャーワールド

ウォーキングサファリにて。ここでは今年初めてみたような気がする。


つんつん お腹すいた

2007年8月
神戸花鳥園

中池にて。踊る白鳥。


羽広げ〜 くるくる
ぱさぱさ

2007年3月
明石公園

お城のお堀にて。餌付けされてるのか、人を見ると寄ってくる。


エサもってないの?

2006年4月
姫路市立動物園

園内のお堀にて。


優雅に


ハクチョウ

もっと探したい方は


ガンカモ目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る