×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハクガン Snow Goose

ガンカモ目 ガンカモ科

アヒルのようでアヒルでない

学名:Anser caerulescens caerulescens

 北アメリカ大陸の北極圏で繁殖し、冬は同大陸の南部に渡って越冬する。
 1890年ごろまでは東京湾に大群で渡来したが、近年ではまれ。
 落ち穂、水草の葉・根などの植物質を食べる。
 全長60p。
 体の上・下面、尾は純白色。翼は黒色。こう彩は褐色。くちばしは赤く、先端は角質。あしはオレンジ色。

 アヒルのようでアヒルでない(笑)。
 絶滅危惧種のトリさんのようだ。
 アドベンチャーワールドのふれあい広場内の鳥エリアにはカモ系の鳥がたくさんいる。
 いつも(うちのカメラマンが)適当に目についたのを撮っているので、普通のアヒルに見えたこのハクガンは後回しにされていたようだ。
 Snow Gooseと言う英名が実にいい響き。


ガンカモ目一覧へ

2008年5月
アドベンチャーワールド

海獣館。この鳥、座らないのかな。立って寝ている?


ねむ

2006年5月
アドベンチャーワールド

海獣館。ゴマフアザラシと同居になっていた。


この寒さがいいんだよ つんつん

2004年4月
アドベンチャーワールド

ふれあい広場。まだ撮ってないのがいた。


アヒルじゃないよ 綺麗?


越乃白雁「こしひかり100%純米酒」1.8L


越乃白雁 吟醸3年古酒1,8L

もっと探したい方は


ガンカモ目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る