ハヤブサ Japanese Peregrine Falcon

ワシタカ目 ハヤブサ科

降下時の最高速度は時速200km

学名:Falco peregrinus japonensis

 ユーラシア大陸、北米大陸の寒帯、オーストラリアに生息。
 広い空間で狩りをするため、海岸や山の断崖、広い川原、広い農耕地などで生活する。
 中型の鳥、ハト、カモ、シギ、チドリなどを食べる。
 全長41p。翼長340o。
 メスの方がオスより大きい。
 別名ハヤタカ、スズメタカ。

他の種類のハヤブサ
 ハイブリッド・ファルコン

 海岸の岸壁で繁殖するものが多く、巣を作らず、岩だな上に直接卵を産む。
 野鳥としてよく名前は聞くけど、実際見たのは初めてだった。ワシタカ目にしては小柄。
 名前からも連想されるように、非常に飛ぶのが速く、降下時の最高速度は時速200km〜300kmに達することもある。
 この速さで上空から滑空して獲物を足で蹴落とし、それを空中でキャッチすると言う大技をやってのけるらしい。


ワシタカ目一覧へ

2009年9月
神崎農村公園ヨーデルの森

バードパークにて。


ハヤブサの画像
なんか可愛い

2007年8月
福岡市動植物園

お目目まん丸で可愛いハヤブサくん。


じぃぃぃ〜

2006年10月
周南市徳山動物園

訓練中らしい。お尻に鈴がついている。


繋がれてます どう?
飛びたいなぁ

2006年4月
姫路市立動物園

野生だったけど、怪我をしたのでやって来た。


足が痛々しい 飛べないの


鳥シリーズタイピン。 ハヤブサ


ハヤブサの四季新装版

もっと探したい方は


ワシタカ目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る