オオヒクイドリ Southern Cassowary

ヒクイドリ目 ヒクイドリ科

火喰い鳥

学名:Casuarius casuarius

 アーストラリア(ヨーク岬半島)・ニューギニア・セラム島・アルー諸島の熱帯降雨林に生息。
 全長約1.6m。
 果実や昆虫などを食べる。
 非常に警戒心が強い。
 時速45qくらいの速さで森林の中を進む事が出来る。

 「オオ」を付けず単に「ヒクイドリ」と呼ぶのもこのオオヒクイドリを指すようだ。
 江戸時代には日本にも渡来しており、見せ物になっていたらしい。
 特徴でもある首の赤い肉だれから「火喰い鳥」と連想され名付けられたとか・・・。
 頭にある堅そうな角(板?)や青い顔も特徴的。
 彼もまたダチョウと同じ飛べない鳥(走鳥類)である。見るからにアスリートチックな脚をしている。


ヒクイドリ目一覧へ

2007年9月
愛媛県立とべ動物園

左のはパプアヒクイドリ。違いはよく分からないけど・・・。


オオヒクイドリよりは小さいのさ お隣さん

2006年11月
天王寺動物園

ここにもヒクイドリがいた。


青い

2006年7月
福山市立動物園

ジュラシックパークみたい。。。


全身 アップ


かわいい小鳥のフラワーベースバードフラワーベース


ティータイムに!セレブな有田焼・伊万里焼の和食器緑濃透かし花鳥紋コーヒーカップ

もっと探したい方は


ヒクイドリ目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る