カマイルカ Pacific white-sided dolphin

ハクジラ亜目 マイルカ科

背びれが鎌(かま)のよう

学名:Lagenorhynchus obliquidens

 太平洋北部の温帯の海に生息。
 小さな魚やイカ、イワシなどを食べる。
 全長2m、体重100s。

他の種類のイルカ
 イロワケイルカ  シロイルカ(ベルーガ)  バンドウイルカ

 背びれが鎌(かま)のように後方に突き出ているところから、カマイルカと名前が付いた。
 口先が短いのもこのイルカの特徴。
 非常に活発。マリンワールドでも、近づいてきた通行人に胸ビレで水をかけて遊んでいた。
 動物園巡りが主の私には、カマイルカのショーはここが始めてだったのだが、水族館ではバンドウイルカと並んでポピュラーなイルカのようである。
 背中の黒、側面のグレー、お腹の白とそれぞれの色がはっきりしていて、見た目にも美しいイルカだ。


ハクジラ亜目一覧へ

2006年9月
城崎マリンワールド

最初の4枚はシーランドスタジアム、後の2枚はドルフィンタンクにて。


ツインジャンプ! 降下!
ご挨拶 うきゅー
ご褒美くださーい 照明でキラキラ
得意の立ち泳ぎ


シチズン 起きてイルカ?目覚まし時計 [4SE482-004]


愛されドルフィン・ローズクォーツシルバーアクセサリーペンダント

もっと探したい方は


ハクジラ亜目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る