×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カンムリセイラン Crested Argus

キジ目 キジ科

オスの尾羽は、鳥の中では最大級

学名:Rheinardia ocellata ocellata

 ベトナム、ラオス、マレー半島のジャングルに生息。
 オスの体長2m以上、体重1.5〜2s、尾長150〜173p。
 メスの体長80〜90p、体重1〜1.3s、尾長35〜43p。
 昆虫、小動物、草などを食べる。

 ズーラシアで飼育されているベトナム産の亜種は、野生下では50年以上も目撃例がなく、1990年代に入りようやく再発見されたとても珍しい鳥だそうだ。
 繁殖期になると、サルのような大きくて高い声で叫びをあげる。
 オスは1.5m以上もある尾羽を広げてメスに求愛する。また、求愛する場所を縄張りとし、他のオスから防衛する。
 このオスの中央尾羽は1.7mにも達し、鳥の尾羽の中では最大級とされている。


キジ目一覧へ

2009年11月
よこはま動物園ズーラシア

アジアの熱帯林エリアにて。残念ながら肝心の尾羽が写ってない・・・。


カンムリセイランの画像1
寒いから丸まってるんだよ
カンムリセイランの画像2
カンムリふさふさ


キジ目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る