カンムリバト Western crowned-pigeon

ハト目 ハト科

カンムリバトとオウギバト

学名:Goura cristata

 ニューギニア島北西部、および周辺の島々の、低地の熱帯雨林や湿地などに生息。
 全長約60p。
 果実、木の実、穀類などを食べる。

 体重2kgを越える最大級のハト。
 オウギバトと同じ、カンムリバト属のハトであり、形も色もオウギバトによく似ているので、初めは同じ種類で呼び名が違うだけかと思ったが、どうやら別の種であるようだ。
 見分け方としては、頭のカンムリの先っぽが、白く縁取られているのがオウギバト、そうでないのがカンムリバトである。
 また、胸の配色もよく見ると違っている。ふむふむ。


ハト目一覧へ

2007年10月
わんぱーくこうちアニマルランド

アニマルギャラリーにて。飛ぶのは苦手。


デカイ! 冠です


【引っ越し祝い/新築祝い】クリスタルりんご(ハト柄)デザインのモチーフは、「友情の証」のはと

もっと探したい方は


ハト目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る