カルガモ Eastern Spotted-bill Duck

ガンカモ目 ガンカモ科

マガモのメスとカルガモ

学名:Anas poecilorhyncha zonorhyncha

 アジアを中心に分布し、湖沼・湿性草原・海湾などに生息。
 草の葉・茎・種子を主に食べる。
 全長60p。
 頭上は暗褐色で各羽にあわい羽縁がある。クリーム白色の幅広いびはんと暗褐色の過眼線が目立つ。肩羽や上背は暗褐色で、各羽にあわい幅広のへりがある。下背や腰、体の下面は黒褐色。翼は暗褐色。
 クチバシは黒色で先端近くに黄色の帯がある。

 マガモのメスとカルガモはよく似ていて、見分けが難しい・・・。
 主にクチバシの色で見分けるようだが、写真の写り具合によっては判断しづらいものもある。
 マガモと違ってカルガモはオスもメスもほぼ同色だそうだ。


ガンカモ目一覧へ

2009年7月
東京都恩賜上野動物園

東園、日本の動物エリアにて。親子発見!


カルガモ親子の画像1
あれ、一人っ子?
カルガモ親子の画像2
可愛い!
カルガモ親子の画像3
母さんと泳ぎだした
カルガモ親子の画像4
はぐれないようにね〜
カルガモ親子の画像5
どこまで行くのかな〜

2003年4月
アドベンチャーワールド

ふれあい広場。羽つくろいに大忙し。


お尻のところに油が出てくる腺があるのよ

2002年4月
神戸市立王子動物園

ふれあい広場。


私はカルガモ


東芸ちりめんキット8147「カルガモ家族」


ティーストレーナー カルガモ 18-8ステンレスゴールド

もっと探したい方は


ガンカモ目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る