キツネ大図鑑 Common Fox

キツネ/きつね
2007/8 in福岡市動植物園

食肉目 イヌ科

学名:Vulpes vulpes

 ヨーロッパ・アフリカ北部・アジア・北アメリカ、日本では北海道から九州までの森林や草原に生息。
 主に夜、動き回る。
 ネズミ・ウサギなどの小さな動物や果実などを食べる。
 頭胴長58〜78cm、尾長30〜48p。
 からだの色に変化が多く、色によってギンギツネ(Silver Fox)・ジュウジギツネ(Cross Fox)などと呼ばれる。
 別名、アカギツネ(Red Fox)。

毛色によって色々種類がある

 キツネも動物写真を撮るようになってからこの度初めて('01.12)、まじまじと見たのだが、なんと言うかやはり可愛い。
 イヌ科の動物だけあって、顔に関しては耳の形と鼻先がやや出ている点以外は、本当にイヌのような表情である。
 毛色によって色々種類があるようだが、姫路市立動物園にいたのはごくオーソドックスなキツネ色のホンドギツネだった。

動物園を作ろう!

フォトギャラリー(新着順)

2007年9月 愛媛県立とべ動物園

2007年8月 福岡市動植物園
2007年2月 姫路市立動物園
2006年10月 周南市徳山動物園
2005年5月 愛媛県立とべ動物園
2003年11月 京都市動物園
2002年5月 姫路市立動物園
2001年12月 姫路市立動物園

食肉目一覧へ

最初のページに戻る



ケーセン社 ねそべりキツネ

もっと探したい方は


Copyright by M_ayumi. All right reserved.