×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コブガモ Knobbilled Duck

ガンカモ目 ガンカモ科

コブがあるのはオスのみ

学名:Sarkidiornis melanotos

 アフリカ、アジア南部、南アメリカなどの林のある沼地や池などに生息。
 全長56〜76p。

 繁殖期になるとオスのクチバシの上にコブができるのでこの名がついたようだ。
 たまたま今回見たのがコブありだったので、元々コブのあるカモさんかと思っていた。
 鳥は種類の判別しにくいものが多いが、このカモさんに至っては顔のゴマ塩模様、背中の濃い青色、そしてコブと、特徴的な部分が多く、判別難易度はレベル1と言ってよいだろう(笑)。


ガンカモ目一覧へ

2008年7月
とくしま動物園

サバンナエリアにて。立ち上がると大きく見える。


ばっさばっさ フォー

2006年6月
とくしま動物園

サバンナエリア内の池にて。


すい〜む コブ


アヒルと鴨のコインロッカー


鴨料理大全

もっと探したい方は


ガンカモ目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る