コシベニペリカン Pink-backed Pelican

ペリカン目 ペリカン科

繁殖期になると腰紅になる

学名:Pelecanus rufescens

 サハラ砂漠以南の熱帯アフリカ(東アフリカ)の湿地や湖沼に生息。
 翼開長240p。全長140p。
 長い嘴の下嘴の喉袋を魚網のように用いて魚をすくいとって捕まえる。

他の種類のペリカン
 コシグロペリカン  モモイロペリカン

 このコシベニペリカンは、ペリカンの仲間のうちでは小型の種類。
 体全体は灰白色だが、繁殖期になるとその名の通り腰のあたりや脇の下などが紅色に染まるらしい。
 ヨーデルの森のペリカンは一羽しか見当たらなかったので、独り者のせいか、赤い部分はぱっと見には見受けられず、コシグロペリカンかな?と思ったが、どうやらコシベニペリカンらしい。


ペリカン目一覧へ

2009年9月
神崎農村公園ヨーデルの森

小動物ふれあい広場にて。動きが面白い。


コシベニペリカンの画像1
雄たけび中
コシベニペリカンの画像2
ムム!
コシベニペリカンの画像3
ぷっくり


ペリカン目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る