×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

クビワコガモ Ringed Teal

ガンカモ目 ガンカモ科

オシドリとクビワコガモ

学名:Callonetta leucophrys

 南ボリビア、パラグアイ、南西ブラジルなど南アメリカの樹木の茂った場所に生息。
 小さな昆虫、水草、種子などを食べる。
 先の尖った爪を持っているので木登りもできる。

 クビワコガモは、人に馴れやすくペットとしても人気があるらしい。確かに餌付けされてるせいもあってか、人が近づくとさりげな〜く泳いで近づいてきていた。しかしペットとして飼うには池付きの庭があるような家じゃないとね・・・。
 水鳥池にはオシドリとこのクビワコガモが入り混じってうじゃうじゃしていたのだが、初めはグレーっぽいオシドリのオスをクビワコガモだと思っていて(ヒナがグレーだったからなんとなく)、危うくサイトにもそれをアップするところだったが、解説を書くのに色々調べていて気付き、未遂に終わった(苦笑)。
 首の下の斑点が、クビワコガモの特徴である。


ガンカモ目一覧へ

2007年8月
神戸花鳥園

水鳥池にて。後の2枚はヒナ。


どうも〜 失礼します〜
小鴨のコガモ こちらはちょっと大き目?


散歩で楽しむ野鳥の本

もっと探したい方は


ガンカモ目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る