オキゴンドウ False Killer Whale

ハクジラ亜目 マイルカ科

見かけによらず性格は温和

学名:Pseudorca crassidens

 世界の比較的温暖な海域に生息。
 主として、イカや魚類を食べる。大きな魚は歯でくいちぎって食べる。
 体長はメス5m、オス5.7mに達する。体色は全身黒色。

 アドベンチャーワールドのオキゴンドウたちは、オルカショーの最初の方に出てきて(2001年以前の話)、玉突きやジャンプなどの芸をして去っていく。クジラにしては非常にスリムな体つきだが(別名、キュウリゴンドウ)、躍動感と言う点ではイルカには及ばないし、インパク知的にはシャチに及ばない。
 しかし調べてみると割合色んな水族館などで飼育され、ショーにも出演しているようだ。サイズも手頃で、見かけによらず性格も温和で、クジラとしては扱いやすい生き物らしい。ただ傍目に見ていると当人たちはあまり喜んで芸をしているように見えなかったりもする。イルカのように感情表現が豊かでないだけかも知れないが・・・。


ハクジラ亜目一覧へ

2012年5月
アドベンチャーワールド

マリンライブにて。たぶんオキゴンドウ。


歯並びがきれい

2006年7月
太地くじら浜公園

くじらの博物館、自然プールにて。ちゃんと顔を見たのは初めて。



2005年5月
アドベンチャーワールド

マリンワールド、これが噂のビッグオーシャン。
シャチがいなくなってしまったので前座は卒業。



1998年7月
アドベンチャーワールド

マリンワールド、ショータイムの風景inマリンスタジアム。
オルカ登場の前に出てくる。




クジラ

もっと探したい方は


ハクジラ亜目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る