クロヒゲサキ Black-bearded Saki

霊長目 オマキザル科

生態があまり知られていない謎多きサル

学名:--

 南米アマゾン川流域、ブラジルからベネズエラ、ギアナ高地付近まで広い範囲に生息。
 頭部の毛が正中線で左右にくっきりわかれる。
 あごひげが長い。
 完全樹上性で森林上層を好む。
 主にバナナなどの果物や種子を好む。

 このクロヒゲサキは、日本では、今回初めてこのサルを見た日本平動物園と、名古屋の東山動物園、そして大牟田市動物園でしか飼育されていないと言う非常に珍しいサルである。
 生態そのものもあまり知られていない、謎多きサルだそうだ。


霊長目一覧へ

2010年8月
日本平動物園

中型サル舎にて。1枚しか撮れてない〜。


クロヒゲサキの画像
親子


霊長目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る