クロサイ大図鑑 Black Rhinoceros

クロサイ/くろさい
2006/3 in天王寺動物園

奇蹄目 サイ科

学名:Diceros bicornis

 サハラ砂漠より南のアフリカの低い木の多い草原に生息。
 角は2本。肩高1.4〜1.7m、体重1000〜1800s。
 木の芽や小枝を食べ、とげのあるものでも平気で食べる。
 シロサイに比べて気が荒い。
 別名ニカクサイ。

パフォーマンスを期待していたのだが・・・

 シロサイは他の動物園でも見たが、クロサイは今回(2004年7月)、天王寺で見るのが初めて。シロサイよりも小型な印象を受けた。
 テレビのある番組で天王寺のクロサイが写っていた時、レポーターに向かって突進していたのでアクティブなパフォーマンスを期待していたのだが、残念ながら終始じっとしていた(笑)。
 1980年代までは生息数は多く、1万1000〜1万3500頭と言われていたのが、現在では激減しているらしい。角が薬用やら短剣の柄に用いられるようになり密猟が後を絶たないからだ。

フォトギャラリー(新着順)

2009年7月 東京都恩賜上野動物園
2009年3月 愛媛県立とべ動物園
2006年5月 アドベンチャーワールド
2006年3月 天王寺動物園

2005年7月 広島市安佐動物公園
2005年5月 アドベンチャーワールド
2004年7月 天王寺動物園

他の種類のサイを見る

 インドサイ  シロサイ

動物園を作ろう!

奇蹄目一覧へ

最初のページに戻る



「ハナ」は日本一(にっぽんいち)のお母さん


地上最大の草食獣ゾウ対サバンナの鎧武者サイ


ビングオーグレンダール・マザーズディ・プレート 2006年(クロサイ)箱・説明書付

もっと探したい方は


Copyright by M_ayumi. All right reserved.