クロシロコロブス Black-and-white Colobus

霊長目 オナガザル科

リーフイーター

学名:Colobus abyssinicus

 カメルーンからエチオピアの海抜2000m以上のジャングルに生息。
 木の葉、果実、花、小枝などを食べる。
 頭胴長73cm。尾長98pくらい。
 樹上で生活し、めったに地上には降りない。
 生後3ヶ月までは独特のツートンカラーではなく白い色である。
 別名アビシニアコロブス、ゲレザ。

 木の葉を主食とするリーフイーターゆえに、特殊化した大臼歯と、中がいくつかに仕切られた大きな胃を持っているおサルさんである。
 エリマキキツネザルにも白黒さんがいたが、このお方もそれに負けないくらい見事な毛色である。
 その毛皮は婦人用のコートなどにされるため、数が減っているとか。
 動物にとっては人目を惹く美しさも考え物だね。


霊長目一覧へ

2009年1月
神戸市立王子動物園

左のは以前見えなかった子供かな?


寒いよー

2007年10月
わんぱーくこうちアニマルランド

なんだかすごくくたびれた風に見えるんだけど・・・。


哀愁漂う後ろ姿 壁際族?
寝顔もなんか・・・

2007年4月
池田動物園

ここではアビシニアコロブスと表記されていた。


うつろ

2006年2月
神戸市立王子動物園

赤ちゃんがいるらしいのだが見せてくれなかったよ〜。


綺麗? 背中にショールを背負ってるみたいね


振ると音が鳴る オーガニックコットン製のやわらかガラガラOGKベビーおさるさん


おさるのスペシャルジュース

もっと探したい方は


霊長目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る