キュウカンチョウ Grackle

スズメ目 ムクドリ科

九官さんが飼っていた鳥

学名:Gracula religiosa

 ヒマラヤ・ビルマ・タイ・ベトナム・インド東南部・中国南部の熱帯の森林に生息。
 体長31p、翼長100o。
 人や動物の声マネ、鳴きマネが上手で、音程や音色だけでなく声色も真似出来る。

 誰もが知っている鳥だけど、意外に動物園にはいない九官鳥。
 ペットとして飼われる事も多いが、元々は野生で、それを捕まえてきて、ペットとして売っているので、野生下では当然ながら数が減っている。
 「九官鳥」と言う名の由来は、昔、この鳥を飼っていた九官という男が、通訳に鳥の名を尋ねられた時、自分の名を尋ねられたと勘違いし「九官」と答えてしまったので、通訳が鳥の名を「九官鳥」と訳したところから来ている。


スズメ目一覧へ

2007年9月
愛媛県立とべ動物園

このキューちゃんもしゃべるらしいけど、ダメだった〜。


何言ってるかわかんないよ ぷん

2007年8月
神戸花鳥園

おしゃべりは聞けなかった・・・。


高い所が好き? クチバシとほっぺと足以外は黒い
パサパサ


キュウカンチョウ(九官鳥) ペンダント


ストラップ/キュウカンチョウ(九官鳥)

もっと探したい方は


スズメ目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る