×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ライラックニシブッポウソウ Lilac-breasted Roller

ブッポウソウ目 ブッポウソウ科

花の名前が付いた鳥

学名:Coracias caudata

 アフリカ南部(サハラ以南)、およびアラビア半島の乾燥したサバンナに生息。
 全長36p。
 主に昆虫を食べる。

 このライラックニシブッポウソウも、色んな小鳥たちと一緒に飼育されていたが、やはり綺麗な色なので目立つ。
 かなり奥の方の木の枝の陰にいて、体は半分しか見えなかったが、名前の由来にもなっていると思われる胸の紫っぽい色(ライラック色)はよく分かった。
 上野動物園のバードケージ(ハウス?)は、野鳥探し気分が味わえてとても楽しい。


ブッポウソウ目一覧へ

2009年7月
東京都恩賜上野動物園

東園にて。バードハウスの方か、バードケージの方かは忘れた。


ライラックニシブッポウソウの画像1
かなり小さい鳥なので思い切りトリミング
ライラックニシブッポウソウの画像2
全身は見せてくれないのね


ブッポウソウ目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る