シママングース Banded Mongoose

食肉目 ジャコウネコ科

背中から腰にかけて縦縞がある

学名:Mungos mungo

 サハラ砂漠から南のアフリカの岩地ややぶに生息。
 頭胴長30〜45p、尾長23〜29p。
 朝夕動き回り、カタツムリ・昆虫・トカゲ・ネズミ・果実などを食べる。
 小さな群れをなす。

他の種類のマングース
 コビトマングース

 背中から腰にかけて縦縞があるのでシママングース。他にも色々種類があるようだが、「シマ」と同様、「スレンダー」やら「シロオ」やら、見た目で名付けられている。
 ミーアキャットと同類で、後足で立ってまわりを警戒する事もあるようだが、私が見た時は寝そべっての警戒姿勢だった(笑)。暑いから?でもミーアキャットは暑くても絶対立って見張りしてるよ(笑)。
 同じ柵内にトカゲもいたんだけど、あれはエサ?(笑)


食肉目一覧へ

2006年11月
天王寺動物園

このトカゲ、ニセモノだったんだ・・・。


くんくん しましまあるよ

2004年7月
天王寺動物園

穴がいっぱい開いていた。


動かない 穴から出てきた
見張り役?


のだめカンタービレカプリチオコレクション2全6種


マングース マグカップ 【のだめカンタービレ】


マングース ポーチ 【のだめカンタービレ】

もっと探したい方は


食肉目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る