マンドリル Mandrill

霊長目 オナガザル科

サル増量中

学名:Papio sphinx

 アフリカ中西部のカメルーン南部・ガボン・コンゴ・ウバンギの岩の多い森林に生息。
 頭胴長80〜90p、尾長6〜8pくらい。
 果実・木の実・昆虫・トカゲ・ネズミなどを食べる。
 木にはあまり登らない。
 神経質で怒ると恐ろしく強い。

他の種類のドリル
 ドリル

 サルは今まであんまり撮ってなかったんだけど、最近増量中。
 マンドリルもこれまで色んな所にいたような気はする・・・。
 動物園のサルさんは人間に近いものほどじっと座り込んでいるような気がする。警戒しているのだろうなぁ〜。


霊長目一覧へ

2010年8月
日本平動物園

のいち以外では初登場のマンドリル。


マンドリルの画像1
あ、そんなの関係ねぇ〜(違
マンドリルの画像2
なんかくれよ
マンドリルの画像3
おぉーい

2008年6月
高知県立のいち動物公園

載せるかどうか迷ったけど(苦笑)。自然の営みということで。


うほうほ

2007年10月
高知県立のいち動物公園

野生な感じ。


四つんばい

2005年6月
高知県立のいち動物公園

なんとも言えない配色の顔。


うーん 何しよう?
あ〜 そうだな〜
耳の穴


霊長目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る