ノマウマ Noma Horse

奇蹄目 ウマ科

種の保存のため・・・

学名:Equus caballus

 愛媛県今治市郊外の乃万(野間)地方で育てられ、保存されてきた小型在来馬。
 荷駄として重宝された。

 見た目・形は、お馬さんだが、最近CMで見かける生存競争にもまれているサラブレッドとは違い、どっしりした体つきをしている。
 ポニー以外の馬を動物園で見る事はまずないが、この馬は種の保存のため、ここ、とべ動物園と今治市の野間馬ハイランドで飼育されているようだ。


奇蹄目一覧へ

2009年3月
愛媛県立とべ動物園

アジアストリートにて。2007年に撮ったウマと違う?


ノマウマの画像1
・・・・
ノマウマの画像2
ポニーテール
ノマウマの画像3
馬面

2007年9月
愛媛県立とべ動物園

どうやら母の恵と、娘の七実らしい。他に父の春風号もいる。


ひそひそ ふんふん
動くと体力消耗するからね


ウマの親子 サイズ:H18cm&H10cm


20世紀の名馬100 7(DVD)


一番大きなまきばちゃんは馬仲間への贈り物に大人気なんですよ♪まきばちゃん・芦毛・LL


氷上の聖堂(馬型ストッパーのティナボックス)

もっと探したい方は


奇蹄目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る