ノスリ Common Buzzard

ワシタカ目 ワシタカ科

名前はよく聞くけれど・・・

学名:Buteo buteo burmanicus

 日本、ヨーロッパ、北大西洋諸島に分布。
 低山帯の山林や雑木林にすみ、草原、農耕地などで飛びながら獲物を探す。
 ネズミ、モグラ、カエル、ヘビ、昆虫などをエサとする。
 全長52cm、翼開長137cm。翼長400o。
 別名マグソタカ、ピッキタカ。

他の種類のノスリ
 アカケアシノスリ(フェルギナス・バザード)
 ニシオオノスリ  ハリスホーク(モモアカノスリ)

 ノスリも上野動物園では色んな猛禽類と一緒に同居していた。
 鳥の名前としてはよく聞くけれど、実物を見たのはこれが初めて、、、だと思ってたらモモアカノスリ(ハリスホーク)の方はよく見てた。普通のノスリの方は飛行ショーには使われないのかな。
 ノスリは単独、またはつがいで生活し、幅広い翼を広げ、円尾を扇形に広げてはんしょうする。
 鳴き声は飛びながらピィヨー、ピィヨーと鳴くらしい。


ワシタカ目一覧へ

2009年7月
東京都恩賜上野動物園

東園にて。1枚だけ。


ノスリの画像
こっち見てる?


ワシタカ目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る