レッサースローロリス Lesser Slow Loris

霊長目 ロリス科

夜行性なので昼間は寝ている

学名:Nycticebus pygmaeus

 ベトナムからラオスにかけての森林に生息。
 体長約20cm、体重約200g。
 スローロリスの半分くらいの大きさ。
 果実や昆虫、小動物をとらえて食べる。
 別名ピグミースローロリス。

 夜行性なので昼間は寝ているレッサースローロリスだが、たまたま夕食が出たばかりらしく、一生懸命、それはもう長い時間をかけてお食事中のところを観察した。
 しかーし、食器が木の陰に置いてあって、顔をすっぽりうずめて食べているので、ちっとも顔が見えない・・・。
 マレーグマとこのレッサースローロリスの間を行き来しつつ、長い時間粘ったけど、顔を上げたのはほんの一瞬だった。厳し〜。
 そして食べ終わったら案の定、顔を木にくっつけて寝てしまった。
 翌日は朝から見に行ったが、やっぱり寝ていて身動き一つしなかった。


霊長目一覧へ

2007年10月
高知県立のいち動物公園

ジャングルミュージアムにて。動きがよぼよぼな感じだった。お年寄り?


どっこいせ まだ見てるの?
寝るよ


霊長目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る