ニホンザル Japanese Monkey

霊長目 オナガザル科

青森県の下北半島が北限

学名:Macaca fuscata

 南は九州の屋久島から北は青森県の下北半島までの森林に生息。
 頭胴長50〜60p、尾長10pくらい。
 木の芽・若葉・木の実・昆虫などを食べる。
 口の中にほおぶくろがあり、ここに食べ物を入れ、後でゆっくり食べる事も出来る。

 ニッポンのサル、ニホンザル(笑)。
 このニホンザルの住む北限の地、青森県の下北半島が、人間以外の霊長類(つまりおサルさんの仲間たち)の住める北限なのだ。
 このサイトに載っているサルの仲間たちの分布を見ても分かるように、他の霊長類はみな、熱帯や温帯に住んでいるのである。へぇへぇへぇ。


霊長目一覧へ

2009年11月
よこはま動物園ズーラシア

日本の山里エリアにて。都会暮らしのサルは大人しい?


ニホンザルの画像5
たれモンキー
ニホンザルの画像6
しばれるの〜

2009年3月
愛媛県立とべ動物園

アジアストリートのサル山にて。みんな思い思いに行動中。


ニホンザルの画像1
バッター、1番、サルロウ
ニホンザルの画像2
瞳孔開いてるよ
ニホンザルの画像3
幸せの鐘だって
ニホンザルの画像4
働くサル?

2007年11月
渋川動物公園

サル山の奥にひっそりと。


ひまひま

2006年6月
とくしま動物園

モンキープロムナードにて。おサルのお顔は真っ赤っか。


はっ? オトコマエ?

2005年11月
みさき公園

子ザル発見。


何して遊ぼうかな〜? 捕まった〜
へばりつき

2005年5月
愛媛県立とべ動物園

アジアストリートにて。大きなサル山がある。


うき?


里のサルとつきあうには


ニホンザル モズ 二十六年の生涯(DVD)


ニホンザルの自然社会

もっと探したい方は


霊長目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る