セーブルアンテロープ Sable Antelope

偶蹄目 ウシ科

ポピュラーな動物らしい

学名:Hippotragus niger

 ケニア・タンガニーカ・ベルギー領コンゴの南部からアフリカ南西部・トランスパールの乾いた小さな森ややぶと草地が混ざったような所に生息。
 肩高1.3〜1.35m、オスの角は長く、70〜173p。
 水のある所近くで生活する。

 セーブルアンテロープは当サイト初登場。でもネットで検索してみるとポピュラーな動物らしい。
 以前ローンアンテロープを検索した時、ほとんどヒットしなかったんだけど、「あれから何年か経ってるしな〜」と再度検索してみると、やっぱりうちのサイトばかりがヒットする(苦笑。
 と言う事でアンテロープと言うとこっちの方がポピュラーな種のようだ。顔はローンアンテロープと同じだが毛色が全く違う。
 のいち動物公園ではサファリっぽいエリアで飼育されているが全然見える位置に来てくれないので休憩所の窓から覗き見した。(2005年6月の話。2007年にリベンジしたので当時の画像は撤去。)


偶蹄目一覧へ

2009年6月
高知県立のいち動物公園

アフリカ・オーストラリアゾーンにて。同じようなポーズだけど違う個体。


セーブルアンテロープの画像1
黒っぽくて角が揃ってる
セーブルアンテロープの画像2
茶色っぽくて角が片方曲がっている

2008年6月
高知県立のいち動物公園

とりあえず一枚。


草がたれてるよ〜

2007年10月
高知県立のいち動物公園

こんなに動物園巡りしててもやっぱりここでしか会えない・・・。


お、来た来た とことこ
尻 ふんふん
もしゃもしゃ


偶蹄目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る