シタツンガ Sitatunga

偶蹄目 ウシ科

マイナーな動物?

学名:Tragelaphus spekei

 アフリカ、スーダン、カメルーン、コンゴなどに生息。
 河や沼地の葦原などの湿地帯で、草、果物、木の葉などを主食とする。
 体高85〜125cm、体重50〜120kg。
 雄には角があり1回半ほどねじれている。

 シタツンガと言う動物に関してはネット上にはあまり情報がなく、マイナーな動物の部類に入るのではないかと思うが、ウシのようでウシでなく、シカのようでシカでなく・・・と、見た目には感じる。
 雌雄でだいぶ見た目が違う動物なのだが、2001年6月の、右のメスの方の背中などは小鹿のバンビのようにも見える。
 左のオスの方のどこか遠くを見つめているような視線も気になる。


偶蹄目一覧へ

2010年1月
神戸市立王子動物園

子供が産まれたらしいけど、いなかった。


シタツンガの画像1
お父さん

2008年1月
神戸市立王子動物園

新しくなった獣舎にて。メスしか見えなかったなぁ〜。


イナバウアー(古い? 近づいてくる

2002年7月
姫路セントラルパーク

ドライブスルーサファリ、草食ゾーン。水浴び中。


オス メス

2001年7月
姫路セントラルパーク

ドライブスルーサファリ、草食ゾーン。
オスの方はちょっと角が短いような気がするけど、まだ子供だから?


オス オス
メス

2001年6月
神戸市立王子動物園

初めて名前を聞いたような・・・。


オス メス


どうぶつえんへいこう [草食動物・小動物]


日本平動物園うちあけ話


ウマの動物学

もっと探したい方は


偶蹄目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る