×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カンムリシャコ Crested Wood Partridge

キジ目 キジ科

オスには赤色の冠羽がある

学名:Rollulus rouloul

 東南アジアの草原や森林に広く生息。
 体長25〜27p。
 昆虫、木の芽や葉、実などを食べる。

他の種類のシャコ
 イワシャコ

 シャコの仲間のうちで最も美しいトリと言われている。
 オスとメスで体色が異なり、オスは全体的に青褐色、メスは緑褐色をしている。
 (つまり今回上野動物園で撮ったのは全部メス・・・。)
 名前のカンムリの由来となる赤い冠羽があるのはオスだけらしい。
 そういえばカンムリがないよなーと思ったけど、回りには他の種類の小鳥たちもたくさんいて、目についたのは緑色のばかりだった。でもメスの方も緑の羽毛は美しい光沢があり、綺麗だった。


キジ目一覧へ

2009年7月
東京都恩賜上野動物園

東園にて。バードハウスの方か、バードケージの方かは忘れた。


カンムリシャコの画像1
寝てる
カンムリシャコの画像2
起きた
カンムリシャコの画像3
座り
カンムリシャコの画像4
ハト歩き


キジ目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る