トナカイ Reindeer

偶蹄目 シカ科

♪真っ赤なお鼻の〜トナカイさんは〜

学名:Rangifer tarandus

 ヨーロッパ・アジア・北アメリカの寒帯のツンドラや針葉樹林に生息。
 ラップランド・ノルウェーの一部、シベリアの一部では昔から家畜にされている。
 肩高80〜150p、体長130〜220p、体重60〜318s。
 雌雄ともに角がある。
 別名カリブー。

 森林に生息するものは長距離の移動をせず、ツンドラに生息するものは大きな群れで季節によって移動するので、前者をシンリントナカイ、後者をツンドラトナカイと言って分ける事がある。
 「♪真っ赤なお鼻の〜トナカイさんは〜」の歌にも出てくるように、サンタのソリを引く動物として印象深いが、お鼻は赤くなかった(笑)。もちろん空も飛ばない。
 また、角の生えかわる時期から推察すると、サンタのソリを引いている角のあるトナカイはメスと考えられるとか。へぇへぇ(笑)。


偶蹄目一覧へ

2008年7月
とくしま動物園

やっぱり毛がぬけぬけ。


冬に来てね

2007年6月
東山動植物園

またまた抜け毛の季節に出会ってしまった・・・。
下の毛が黒いので余計に汚く見えちゃうのだな〜。


ぼろぼろっす

2006年6月
とくしま動物園

寒帯エリア。丁度抜け毛の季節?
足がハイヒールを履いているように白い。


あちぃ 美脚だな
白いヒールみたい


サンタ&トナカイ【3Dクリスタル】

もっと探したい方は


偶蹄目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る