シベリアオオヤマネコ Siberian Lynx

食肉目 ネコ科

ピン、と立った耳が特徴的

学名:Lynx lynx

 ヨーロッパ・アジア北部・アラスカ・カナダの森林地帯や、荒れ地に生息。
 主にウサギを食べ、他にジャコウジカや鳥なども食べる。
 頭胴長80〜130cm。尾長11〜35cm。体重8〜38s。
 中型のネコで、茶と白のまだら模様の密集した毛を持つ。

 ピン、と立った耳が特徴的だがそれ以外は普通のネコ、と言った感じ。特に'01年6月の左の写真、パタリロがよくネコの真似をするのだが、その時の顔にそっくりにゃ!
 夏と冬では毛の色と模様が変わるらしい。夏は毛が短くて赤褐色、冬は長くて灰色を帯びた白色になる。
 夜行性なので動物園では大抵寝てばかり。


食肉目一覧へ

2010年1月
神戸市立王子動物園

今にも寝そうな顔。


シベリアオオヤマネコの画像1
ぽや〜ん

2008年1月
神戸市立王子動物園

冬のヤマネコさんはもこもこして暖かそう。


シッポは短いのだ 耳ヒゲ

2007年8月
福岡市動植物園

ずっと寝ていたが、帰り際にもう一度見たら起きてた。


寝起き?

2002年6月
神戸市立王子動物園

更にアップ。ちょっと物憂げ?


ネコ

2001年9月
神戸市立王子動物園

まずまずの写りかな?


にやり・・・ ふっ。。。

2001年6月
神戸市立王子動物園

我輩は普通の猫にあらず?!


やっぱりネコちゃん お昼寝


ちょっとネコぼけ


ねこ鍋


すて猫カテキン

もっと探したい方は


食肉目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る