フクロテナガザル Siamang Gibbon

霊長目 テナガザル科

喉に大きな声を出すための袋がある

学名:Hylobates syndactylus

 マラヤ・スマトラの山地の森林に生息。
 主食は木の葉や果実であるが、時には昆虫や鳥の卵、小動物なども食べる。
 頭胴長55〜65cm。
 樹上で生活する。
 別名シャマンギボン。

他の種類のテナガザル
 アジルテナガザル  シロテテナガザル
 ボウシテナガザル  ホオジロテナガザル

 喉に大きな声を出すための袋があり、「ホォーッ、ホォーッ」と叫ぶと4q四方まで聞こえるとか。聞いたことはないような気がするなぁ。
 手が長いからテナガザル。いつも得意のぶら下がり健康法・・・じゃなくてぶら下がり移動法を披露してくれる。腕力ありそうだね。


霊長目一覧へ

2009年1月
神戸市立王子動物園

器用に天上の柵をうんてい風にわたるよ。


ほいせ こちらは動きたくなさそう

2007年4月
池田動物園

なんだかいい表情してるなー。


明日を見つめる

2006年3月
天王寺動物園

考え中、考え中〜。


可愛い ふむ


10ぴきのおさるさん


メリークリスマスおさるのジョージ

もっと探したい方は


霊長目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る