×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハシブトガラス Jungle Crow

スズメ目 カラス科

ハシブトガラスとハシボソガラスの違い

学名:Corvus macrorhynchos

 ユーラシア大陸東部に分布。日本では小笠原諸島以外の全国で、低地から山地まで幅広く分布。
 全身が光沢のある黒色をしており、雌雄同色。
 元々森林に住むカラスで、山間部など森林地帯に広く分布しているが、近年日本では都市部においても分布。
 全長56p。翼開長100cm。体重550〜750gくらい。
 雑食性で、昆虫や木の実、動物の死骸など、あらゆるものを食べる。

 これまで当サイトでは、ハシボソガラスのページしか作ってなかったので、とりあえずカラスは全部そちらのページに掲載していたのだが、なんとなくハシボソガラスとハシブトガラスの違いを調べていると、どうも動物園で動物たちのエサを狙っているカラスはハシブトガラスの方のようなので、改めてハシブトガラスのページを作ってみた。
 以下、ハシブトガラスとハシボソガラスの違いを列挙してみる。
1.ハシブトガラスはカァーカァーと澄んだ声で鳴くのに対し、ハシボソガラスはガアーガアーと濁る声でおじぎをするように鳴く。
2.ハシブトガラスは両足をそろえてピョンピョン跳ぶ歩き方が多いのに対し、ハシボソガラスは両足を交互に出して歩くことが多い。
3.ハシブトガラスはその名の通りクチバシが分厚く、先が鋭い。ハシボソガラスはその名の通りクチバシが細い。
4.ハシブトガラスは額が盛り上がっているが、ハシボソガラスは額が盛り上がっておらず、クチバシ部分から平坦に繋がっている。
 1と2に関しては写真だけでは見分けが付かないが、3、4に関しては写真でもなんとなく判別できる、、、かな。


スズメ目一覧へ

2013年2月
東京都恩賜上野動物園

西園の休憩所にて。雨宿り中のカラス。


今日はおこぼれも少ないゼ

2012年5月
アドベンチャーワールド

ケニア号から撮ったものと、ウォーキングサファリで撮ったもの。


雨はヤだな
オレサマ主役?

2011年5月
アドベンチャーワールド

最初の2枚はパンダランドでおパンダ様のおやつを狙うカラス。最後の1枚はウォーキングサファリにて。


今日も時間通りにやってきたゼ
あいつらきづかねえしよ
これぞ、カラスの行水

2010年4月
アドベンチャーワールド

ウォーキングサファリにて。


マントヒヒのエサを狙うカラス様

2009年7月
東京都恩賜上野動物園

東園にて。トラのエサをついばむカラス。


今のうちに!
あいつ、戻って来ないよな

2009年5月
アドベンチャーワールド

パンダランドの屋外運動場にて。


おパンダ様のおやつを横取りするカラス


スズメ目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る