インドタテガミヤマアラシ Indian Porcupine

齧歯目 ヤマアラシ科

旧世界ヤマアラシ

学名:Hystrix indica

 インド、スリランカ、西アジアの山腹の岩石地・森林・広野に生息。
 樹皮・根・果実などを食べる。
 夜行性で昼間は洞窟・岩間・巣穴に潜んでいる。
 体長60〜83cm、体重13〜27kg。
 別名アジアタテガミヤマアラシ。

他の種類のヤマアラシ
 アフリカタテガミヤマアラシ  カナダヤマアラシ
 マレーヤマアラシ

 ヤマアラシは、ユーラシアとアフリカに分布する地上生のヤマアラシ科と、南北アメリカに分布する樹上生のアメリカヤマアラシ科という2つのグループに大別されるらしい。
 そして前者を「旧世界ヤマアラシ」、後者を「新世界ヤマアラシ」と呼び分ける事もあるようだ。
 両者は、それぞれの地で、別々の進化を遂げてきた生き物なのだが、結果として見た目がほとんど同じに進化し、現在にまで至っている。
 しかしながら通常動物園で見かけるヤマアラシ類はどうやら「旧世界ヤマアラシ」に属するものが多いようだ。


齧歯目一覧へ

2007年10月
わんぱーくこうちアニマルランド

アルビノの白いインドタテガミヤマアラシがいた。


色が違っても仲良し 毛の硬いウサギみたい


動物の花器のアレンジブルドッグの花器に入ったブルーのバラとワスレナのアレンジ


【Webkinz】ウェブキンズ ヤマアラシ


S.E.N.S(O.S.T) CD【にゃんこ THE MUSIC】

もっと探したい方は


齧歯目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る