カナダヤマアラシ Canadian Porcupine

齧歯目 キノボリヤマアラシ科

アメリカヤマアラシ科とも。

学名:Erethizon dorsatum

 アラスカ・カナダからカリフォルニアの森林に生息。
 木の皮や葉を食べる。
 夜動き回る。
 頭胴長50〜56p、体重4.5〜12.6s。尾長15〜30p。

他の種類のヤマアラシ
 アフリカタテガミヤマアラシ  インドタテガミヤマアラシ
 マレーヤマアラシ

 ここでは科名を「キノボリヤマアラシ科」としているが、「アメリカヤマアラシ科」とも呼ばれているようで、のいちでは後者の表記になっていた。
 指先に大きな鋭い爪があり、これを使って木に登る。
 昼間は寝ているのが習性のようなので、動物園で動く姿を拝める日はなかなかやって来そうにない。


齧歯目一覧へ

2009年7月
東京都恩賜上野動物園

初めて間近で見たが、正面から見ても後ろから見てもあまり大差ないことに気付いた・・・。


カナダヤマアラシの画像1
どうやら起きているようだが
カナダヤマアラシの画像2
顔がどこにあるのやら・・・

2009年6月
高知県立のいち動物公園

温帯の森にて。今年もやっぱりお尻だけ。


カナダヤマアラシの画像
だって夜行性なんだもん

2008年6月
高知県立のいち動物公園

朝一に行ったけど既に活動停止状態(苦笑)。


だんご 顔が分からない

2007年10月
高知県立のいち動物公園

お尻だけ・・・。


お尻見えてるよ


知ってるかな?ネズミの生活


ツンツンだけどフワフワ!?ぬいぐるみ パペット ヤマアラシ フォークマニスパペット社製

もっと探したい方は


齧歯目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る