ジャングルキャット Jungle Cat

食肉目 ネコ科

ジャングルにいるわけではない

学名:Felis chaus

 中近東からインド・セイロン・アジア東南部・北部、中国南部の乾いた地方や草原に生息。
 主に朝夕動き回り、ノウサギ・ネズミ・鳥を食べる。
 イエネコよりも大きく、頭胴長57〜71p、尾長21〜33p。

 カニクイザルが特にカニ好きではないように、このジャングルキャットも特にジャングルに生息しているわけではないようである。
 足が長いのが特徴だが、とくしま動物園では2頭とも定位置をキープしていて、足の長さはよく分からなかった。
 木登りや泳ぎも得意で、自分より大きな獲物も狙う。
 体つきは一見イエネコのようだが、表情はいかつい。ただのネコだと思ったら火傷するわよ!って感じ?


食肉目一覧へ

2008年7月
とくしま動物園

このネコさん、ここでしか見ないなぁ〜。


ギロリ

2006年6月
とくしま動物園

何度も見に行ったがほとんど動きがない・・・。


瞑想 ぎょろっ
見張りよろしくね 流し目?


ネコちゃんがカゴでお休み中・・・プチどりーむゆりかごセットシャムネコ


絵本『ネコのぴっち』★オブジェぴっち

もっと探したい方は


食肉目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る