カニクイザル Crab-eating Monkey

霊長目 オナガザル科

特にカニが好きなわけではない

学名:Macaca irus

 アジア東南部のビルマからマライ半島・スマトラ・フィリピンなどの海岸の林、特にマングローブの林に生息。
 主に果実や葉を食べる。
 特にカニが好きなわけではない。
 頭胴長35〜40p、尾長40pぐらい。

 ニホンザルに近い種類のサルで、見た目もよく似ている。
 こんな名前だから、たいそうカニが好きなサルなのだろうと思いきや、実はそう言うわけでもなさそう(笑)。
 バリ島やジャワ島の観光地では餌付けされていて、正しく東南アジア版ニホンザルである。


霊長目一覧へ

2006年3月
天王寺動物園

なかなか可愛らしいオサルさんたち。


毛づくろい中 カメラ目線


ブライダル会場で、新郎新婦とともにゲストをお出迎えいたします♪幸せを運ぶおさるウェルカムおさるちゃん


CDツインNHK「むしまるQゴールド」歌のアルバム大全集〜すてきなきみ


おさんぽおさるちゃん


なぜヒトの脳だけが大きくなったのか

もっと探したい方は


霊長目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る