カワリクマタカ Crested Hawk Eagle

ワシタカ目 ワシタカ科

クマタカにも色々種類がある

学名:Spizaetus cirrhatus

 東南アジアの丘陵地、湿地林に生息。
 全長63〜77p、翼開長123〜150p、体重1.3〜1.8s。

 英名は色々調べていると「Changeable Hawk-Eagle」と表記されているところが多いが、上野動物園の看板には「Crested」とあったのでそちらを掲載している。
 以前はクマタカとこのカワリクマタカを同じページに掲載していたが、今回上野動物園でも写真を撮ったので、この際ページを分けてみた。
 日本のクマタカに比べると鷹狩の鷹としての性能は劣るらしい。


ワシタカ目一覧へ

2009年7月
東京都恩賜上野動物園

東園にて。ここのは黒っぽい。


カワリクマタカの画像1
う〜む、いよいよ政権交代か・・・
カワリクマタカの画像2
我々鳥社会もどうなるものか・・・

2007年4月
池田動物園

白っぽいカワリクマタカ。


白っぽいから子供? うつむき加減に見える


ワシタカ目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る