コガネメキシコインコ Sun Conure

オウム目 インコ科

黄金色の鳥

学名:Aratinga solstitialis solstitialis

 南アメリカ北東海岸部に分布。
 全長300o、翼長160o。体重100〜120g。

 コガネ(黄金)という名の通り、体全体は鮮やかな黄色、顔や腹部はオレンジ色、翼の先は緑がかった色で、とてもカラフルなインコである。
 全体に緑がかった色合いのものはまだ若鳥で、生後1年半ほどで完全に大人の羽へと生え変わる。
 動物園などでよく見かけるコンゴウインコに比べると体は小柄だが、鳴き声は彼らに負けないくらい大きくけたたましい。
 ペットとしてもよく飼われているようだ。


オウム目一覧へ

2011年5月
アドベンチャーワールド

ふれあい広場内、鳥の楽園にて。2011年春にやってきたばかり。


コガネメキシコインコの画像1
かみかみ
コガネメキシコインコの画像2
なに?


オウム目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る