ドゥクラングール Douc Langur

霊長目 オナガザル科

彼らもリーフイーター

学名:Pygathrix nemaeus

 ベトナム、ラオス、カンボジアの熱帯雨林およびモンスーン林に生息。
 木の葉や果物を食べる。
 体長61〜76p、尾長55〜75p、体重14s。

 クロシロコロブスなどと同じく、このドゥクラングールもリーフイーターと呼ばれるサルである。
 南方に分布している脚の黒い亜種や灰色のものと区別してアカアシドゥクラングールとも呼ばれる。
 ベトナム戦争の時に、米軍によって散布された枯葉剤によって生息地の大半を失って数が激減したと言われており、生存が極めて危険な状態にある。
 ズーラシアで初めて見たが、毛並みが綺麗で、色もカラフルで顔も可愛い、ステキなおサルさんだ。


霊長目一覧へ

2009年11月
よこはま動物園ズーラシア

アジアの熱帯林エリアにて。カラフルなおさるさん。


ドゥクラングールの画像1
物思う秋
ドゥクラングールの画像2
今年ももう終わりだなぁ〜
ドゥクラングールの画像3
部屋の掃除でもする?
ドゥクラングールの画像4
あ、目つむっちゃったよ
ドゥクラングールの画像5
ホー
ドゥクラングールの画像6
むしゃむしゃ


霊長目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る