ニホンリス Japanese Tree Squirrel

齧歯目 リス科

元気いっぱい

学名:Sciurus lis

 本州・淡路島・四国・九州の平地から海抜2700mまでの針葉樹の林に生息。
 どんぐり、クルミ・マツ・カキの実、木の芽などを食べる。
 冬眠はしない。
 頭胴長19.4p、尾長14.8pくらい。
 別名、ホンドリス。

他の種類のリス
 エゾリス  シマリス  トウブハイイロリス
 ミケリス  ヨーロッパアカリス

 ニホンリスは絶滅危惧・希少動物である。
 西日本の生息数はかなり少ないようで、九州、中国地方では絶滅したと推定されている。
 そんなニホンリスも王子動物園のリスと小鳥の森では元気にあちこち走り回っている。余りに元気過ぎて写真に収めるのは一苦労だ。
 やはりこういう小動物は、クルミなどを手に持って「もひもひ」食べている姿が一番可愛らしい。2001年の写真では何故かほふく前進中だが・・・。


齧歯目一覧へ

2007年10月
高知県立のいち動物公園

日曜の午後のみ開放されているリスの小道で。
あっちでもこっちでもギギギギと木の実を齧る音がする。


横顔 ちょっとマヌケ顔?
がじがじ テッペンが好き
一心不乱に齧る 疲れた
やっと開いたゼ おこぼれを拾う子も

2001年9月
神戸市立王子動物園

リスと小鳥の森。怪しい動きをするリス・・・。


べったり ほふく前進?!
カエルかいな?


リスの森から


ナッツ食べてる!カナダ生まれのかわいいリス【シマリスくん "Peanut"Chipmunk】


子リスをそだてた森


スワロフスキー使用ビーズキット シマリスちゃん

もっと探したい方は


齧歯目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る