ニジキジ Himalayan Impeyan Pheasant

キジ目 キジ科

マツケンサンバ

学名:Lophophorus impeyanus

 ヒマラヤ・アフガニスタン・ブータンなどの高山に生息。
 季節によって生息地を変える漂鳥で、夏は高所へ、冬は低所へ移動する。
 冬はカシ・クリ・タイサンボクなどの地帯で過ごし、樹上をねぐらとする。
 翼長290o。

他の種類のキジ
 ベトナムキジ  ミミキジ

 眩しいくらい羽がキラキラしているキジ。マツケンサンバの衣装みたいな羽をまとっている(笑)。
 例によって(?)派手な方はオスで、メスは茶色っぽい地味な色。


キジ目一覧へ

2008年1月
神戸市立王子動物園

まるまる太ってる。冬だから??


王子にもマツケン

2006年10月
周南市徳山動物園

陽の光が羽に当たってキラキラしていた。


後ろ ハデハデ


くつろぎのひとときを… 香炉 雉子

もっと探したい方は


キジ目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る