オタリア South American Sea Lion

鰭脚目 アシカ科

オスにはたてがみがある

学名:Otaria byronia

 アルゼンチン、チリ、ペルーの各沿岸に生息。
 魚やイカを食べるが、ときにはペンギンを襲うこともある。
 オスは体長約260p、体重約350s。メスは体長約200p、体重約150s
 オスにはやや白みがかったたてがみがある。

 オタリアはアシカの仲間で、英名では、カリフォルニアアシカをCalifornia Sea Lion、トドをSteller Sea Lionと呼ぶのに対してSouth American Sea Lionと呼ぶ。
 以前、城崎マリンワールドでオタリアを見たような気がしていたのだが、調べてみるとあそこで飛び込みを披露していたのはトドだった。オタリアはトドよりは小さい体をしている。
 オスにはたてがみがあり、それがSea Lionと言う名の由来でもあるようだが、姫路市立動物園のオタリアはつるつるしていたのでメスなのだろうか?他のは水中でくるくる泳いでいたので分からないが・・・。


鰭脚目一覧へ

2009年12月
姫路市立動物園

久しぶりのオタリア。のんびり日向ぼっこ。


オタリアの画像1
ぼんやり
オタリアの画像2
歯が見えているよ

2007年4月
市立玉野海洋博物館

姫路以外で初めて撮ったオタリア〜。エサをもらいににゅーっと出てきたところ。


エサくれー

2007年2月
姫路市立動物園

アシカと見分けが付かない。


ポーズ 寝るよ

2002年5月
姫路市立動物園

飼育員さんが水から出してくれたところを必至で撮った。


あうあう 後ろ姿
よたよた オットセイにも見える・・・


海獣たちの地球


北極熊と海獣


NHK ハイビジョン大百科 Vol.4 水中の楽園(DVD)

もっと探したい方は


鰭脚目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る