×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ミナミアフリカオットセイ South African Fur Seal

鰭脚目 アシカ科

アシカとオットセイの違いって?

学名:Arctocephalus pusillus pusillus

 アフリカ南部、オーストラリア南部に生息。
 海で、魚・イカ・エビなどを食べる。
 全長130〜230cm。体重36〜300s。
 オットセイの中で最も大きくなる種。

 アシカアザラシの違いは分かりやすいけど、アシカとオットセイの違いってなんだろう?
 一つには体の毛の色が黒い点が挙げられるようだが・・・。(アシカの方が茶色っぽい?)
 体毛には下毛(綿毛)が密生していて、断熱・防水の役目をしている。


鰭脚目一覧へ

2009年5月
アドベンチャーワールド

海獣館にて。


ミナミアフリカオットセイの画像
華麗なる水中ターン?!

2007年5月
鳥羽水族館

海獣の王国にて。
アフリカオットセイとのみ記述されていたがたぶん同じ種。


首がふとーい エサくれー
がおがいがー?!

2006年7月
アドベンチャーワールド

海獣館にて。やっと写真が撮れた。


首周りが小林亜星風 がおー


★アニマルイルミネーション★LEDクリスタルグロー オットセイ


サーカス フルーツ皿(オットセイ)


クラシックコレクション25B オットセイ


CB00084 ルチルクォーツ オットセイ

もっと探したい方は


鰭脚目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る