サカツラガン Chinese Goose

ガンカモ目 ガンカモ科

漢字で書くと「酒面雁」

学名:Anser cygnoid

 北東アジア・サハリンで繁殖、朝鮮半島・中国の揚子江流域で越冬する。
 1944年頃までは千葉県新浜に30〜70羽ぐらいが毎年越冬したが、今ではほとんど飛来しない。
 全長87p、翼長450o。
 植物の葉、種子等を食べる。
 干潟・湿原・海湾などに小群で群れ、頭部を後方にして背羽の中に入れ、片足で立って眠る。

 サカツラガンの和名は「酒面雁」。
 顔がやや赤みがかっているところから、この名がついたようだ。顔つきも心なしか眠たげ?
 シナガチョウの原種でもある。


ガンカモ目一覧へ

2008年3月
広島市安佐動物公園

下向いてばかり・・・。


ふー つんつん


小鳥がカバさんに花のラブレターを届けてくれました♪〜心につけるジュエリー〜ラブレター シルバーアクセサリーリング


鳥用のキャリーバッグCelltei Pak-o-Bird バードキャリーリュック・Mサイズ ナイロン製メッシュ

もっと探したい方は


ガンカモ目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る