セネガルショウノガン White-bellied Bustard

ツル目 ノガン科

日本ではのいち動物公園でのみ飼育

学名:Eupodotis senegalensis

 アフリカ大陸に広く分布。
 開けた草原や木の比較的少ないサバンナにすむが、西アフリカや南アフリカのものは季節によって移動したり、生活環境を変えるものもある。
 全長60p。

 このセネガルショウノガンは、日本ではのいち動物公園でのみ飼育されており、世界でも飼育数や繁殖例の少ない鳥である。
 その割には広大なサバンナ展示場の片隅に置かれていて、看板も小さいので気付かない人も多いのでは、、、と言う気がする。(実際うちの相方も全然気付いてなかった。)
 ”ガン”の名が付いているのでガンカモの仲間かと思っていたが、”ノガン”の仲間で分類的にはツル目になっている。言われてみればツルを小さくしたような感じかな?
 のいちに行った時には見落とさないように〜。  


ツル目一覧へ

2008年6月
高知県立のいち動物公園

サバンナ大展示場展望デッキ下にひっそりといる。


首が細長い ちゃんと見つけてよね


思わず手にとってしまいそうになる、可愛らしいティーカップ型のアロマライト♪パステルカップ

もっと探したい方は


ツル目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る